忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/08/17 21:56 |
スポーツ
こんにちは。

NEC_0251S.jpg
 林です。

 
 今週は、することには縁のない「スポーツ」についてです。

 13日から冬季オリンピックが始まりました。もちろんテレビでも関連するドキュメンタリーをはじめ、生中継、速報など普段より多く見る機会が増えました。することには縁のないスポーツですが、見ることは大好きです。
 いろいろ見ていて、先日の14日にあった2つの競技に残念な、悔しい気持ちがわきました。ひとつは女子モーグルの上村選手です。周りからもおそらく本人もメダル獲得を期待されていただけに、結果がともなわなかったことに残念で悔しくなりました。けれども本人へのインタビューで、自分を出し切った結果だったので、少し悔しいが満足しているというコメントをお聞きして、少し安心しました。もうひとつはサッカーの日本韓国戦です。特にサッカーは負けたり、引き分けたりすると、マスコミの批判が強いような気がします。試合後、遠藤選手が負けても自分たちのサッカーに自信をなくさないようにしないといけないというコメントを残していました。
 結果の出ることに関して言えば、入試もやはり同じようなことがいえるのではないでしょうか。もちろんいい結果が出れば嬉しいですが、出なかったときに自分自身にどんな言葉をかけてあげることが出来るのか?幸い今年度の入試ではまだそのようなことはありませんが、これからはチャレンジもあるので覚悟は必要かなと思います。そのとき、スポーツ選手と同じく「精一杯やった。悔いはない」と、「今までの自分を信じて自信をなくすことはない」と言ってほしいです。まあ、言わないで済むのが一番いいけれど…。
 がんばれ!日本!がんばれ!受験生!


PR

2010/02/17 15:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | ここは林の道かね?

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「働く」という行為が人生に満足をもたらすためには | HOME | H21 春期合宿の思い出 その2>>
忍者ブログ[PR]